深津絵里、寄生獣役を自画自賛 「興奮した」とノリノリ

女優の深津絵里(41)、俳優の染谷将太(22)、映画監督の山崎貴氏が30日、都内で行われた映画『寄生獣』(11月29日公開)の完成報告会見に出席した。人間を捕食する「パラサイト(寄生獣)」と呼ばれる生物に脳を支配された人間たちを描く同作で、パラサイトの高校教師を演じた深津は、完成した作品で自身の姿を鑑賞して「似合ってましたね」と自画自賛した。
劇中では、人間を捕食するために自分の顔が“割れる”というショッキングな描写もあったが、深津は「抵抗は全くなかったです」と笑顔を浮かべた。作品を鑑賞して「興奮しました」と声のトーンがあがると、「もっと(顔が)割れろ、と思ってしまった(笑)。人間って嫌ですね、欲が出ちゃって…」とノリノリで話した。
記事全文

★深津絵里【sobacasu】直筆サイン★





人気blogランキングへ


買い物したレシートでポイントがたまる!レシトク
WS000014.JPG
「レシトク」とは
レシートを登録するたびにECナビポイントが貯まる家計簿アプリです。
iOS・Android対応のスマートフォンで無料でご利用いただけます。
※レシトクは株式会社ボーダーズが提供しているアプリです。
ecナビに登録して、アプリをゲットして下さい。